エポキシレジンとは?

レジンのインテリア

エポキシレジンとは?

UVレジン、ハーバリウムなどのハンドメイドはとても人気が高く、今は多くの方がハンドメイドをされたり、ハンドメイド作家さんとして作品を販売などされていますね。

これから、ハンドメイドアートを始めたいけれど、まだ多くの人がやっていないことをしたい!

また、現在、ハーバリウムやUVレジンをしているが、さらに幅を広げたい!

そんなあなたにオススメなのが、エポキシアートです。

エポキシアート・エポキシレジンとは

エポキシアートとは、エポキシレジン樹脂を材料にしたアートです。

エポキシアート

エポキシレジンは厚さと大きさは無限大

UVレジンは紫外線が届かないと固まらないため、薄くて小さいものを作るのに適していますが、エポキシは自然に固まるので、厚さや大きさが無限大です。立体的で大きいものを作る事も可能です。

エポキシレジンはどんな色でも着色可能

UVレジンは紫外線が届かないと固まらないため、着色する際に不透明なものは使用出来ません。エポキシはどんな色みでも作成可能な為、作品の幅が広がります。

エポキシレジンはUVライト不要

UVレジンはUVライトが必要なのに対し、エポキシは自然乾燥で固まるのでUVライトが要りません。硬化するのに約2日間必要です。

エポキシレジンは黄ばみにくい

エポキシは年月が経っても紫外線の影響を受けにくく、変色しにくいです。

エポキシ作品は表面滑らか

UVレジンの場合、(スマホケース位のものを作る場合)表面がボコボコしてしまう可能性が高いですが、エポキシは完成作品の表面が滑らかでつるっとするのも特徴です。

エポキシレジンは自分で型の作成も可能

エポキシは自然硬化できてUVを通す必要がない為、透明な型を使用しなくても制作出来ます。 そのため、自分で型を制作すれば好みの形のレジンを作る事が可能です。

エポキシアート協会のエポキシレジンワークショップ

ハーバリウムの材料 

横浜初・エポキシアート協会は、オイルや花材などアートに必要なアイテムを取り扱っている(株)ミナロが運営しているため、アート材料も豊富に取り揃えております。

開催場所は、東京・神奈川に5箇所ございますので、どなたでもお気軽にご参加ください。

エポキシレジンのワークショップ

ワークショップの詳細はこちら

ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です