UVライト不要!簡単!レジンのハンドメイド

UVライト不要!簡単!レジンのハンドメイド

UVレジンのハンドメイドを始めたい!と思って調べてみると、

まずはUVライトを購入しなければいけなかったり、
UVライトサイズの小さな作品しか作ることができない・・・とゆう限界があったり

UVレジンのハンドメイドを試してみたくても、なかなか第一歩が踏み出せない方も多いと聞きます。。。

エポキシレジンのワークショップ

そんな方には、エポキシレジンがオススメです!

エポキシレジンはUVライトが不要で、UVレジンよりも取り扱いやすいレジンです。

「エポキシレジンとUVレジンの違いとは?」

1.エポキシレジンはUVライト不要

UVレジンはUVライトが必要なのに対し、エポキシは自然乾燥で固まるのでUVライトが要りません。硬化するのに約2日間必要です。

エポキシアートのワークショプの様子
スクエアプレートに海をデザイン

2.エポキシレジンは厚さと大きさは無限大

UVレジンは紫外線が届かないと固まらないため、薄くて小さいものを作るのに適していますが、エポキシは自然に固まるので、厚さや大きさが無限大です。立体的で大きいものを作る事も可能です。

3.エポキシレジンはどんな色でも着色可能

UVレジンは紫外線が届かないと固まらないため、着色する際に不透明なものは使用出来ません。エポキシはどんな色みでも作成可能な為、作品の幅が広がります。

エポキシアートのワークショプの様子
切り株に海のデザイン

4.エポキシレジンは自分で型の作成も可能

エポキシは自然硬化できてUVを通す必要がない為、透明な型を使用しなくても制作出来ます。そのため、自分で型を制作すれば好みの形のレジンが作る事が可能です。

5.エポキシレジンは黄ばみにくい

エポキシは年月が経っても紫外線の影響を受けにくく、変色しにくいです。

6.エポキシ作品は表面滑らか

UVレジンの場合、(スマホケース位のものを作る場合)表面がボコボコしてしまう可能性が高いですが、エポキシは完成作品の表面が滑らかでつるっとするのも特徴です。

 

エポキシレジンのワークショップ

エポキシレジンのワークショップ

エポキシレジンをお試しされたい方は、ぜひワークショップにご参加ください!

毎日開催(定休日以外)しておりますので、お近くの会場をお選びください。

ワークショップ一覧はこちらです。